お直し


お直しは、年間通じていつでも補修OKです!

もちろん何回でもOK!

お直しの前に必ずお洗濯をしてから、お持ちください!

本店でのみお直しの受付できます!

どんなお直しも、ご相談ください!


①まず初めに、袖口のボタンを取り外しましょう。

②袖口から、表生地と裏生地を分けるように黄色い糸をプツプツと切ってほどいていく。

途中で黒い糸に変わったりしますが、気にせず切っていきます。


③袖の部分が伸ばせるので伸ばし、形を整える。

(表生地と裏生地の位置に注意1センチ裏生地の方が内側に入るように整える)

※この( )の所ポイントです。もう片方の、まだ直してない方の元の袖をご覧ください。

このように、袖が1cmくらい裏生地が内側に入っていると思います。

④学生服の内側の背中と脇の所から、袖口に向かって手を入れ袖を引っ張り裏返す。


⑤あきみせ(表からみて、袖の横の空いている部分)だった所を縫う。(袖出し4センチの場合4センチ縫う)縫いはじめと縫い終わりは返し縫いでしっかり止める。

⑥袖を表に戻し、新しいあきみせを作るために

袖口いっぱいまで、縫ってある糸をほどく。


⑦アイロンをかけてもとの折り線を伸ばす。

(スチーム霧吹きをたっぷり、あて布を必ずしてください)

⑧ボタンを縫いつけて、完了です!

ボタンの幅は、袖から3cm。

ボタンの間は2cmです。

 

ご不明な点がありましたら当店にお持ちください

 

④と⑤は外から見た時に、見た目が良くなるのでやっていますが、やらずにその工程を飛ばしていただいても、特に不都合はございません。